艦これSS 胸のある話29

285pt   2018-04-09 03:00
二次元.com|SSまとめサイト

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)09:45:56 ID:Dgd
総司令「最近機密事項の報告過程におかしい点が見受けられる」
提督「まさか、漏洩…」
総司令「私も憶測ばかりでは話せんが、恐らくな。それに、どの時点で誰が、どこへ漏らしているのかはまだ断定出来ん」
提督「炙り出しますか?」
総司令「いや、私が直に対応する。これは本部の問題だからな」
提督「ですが、本部に居る者全てがグレーである以上、本部で人員を手配しての調査は難しいのでは?」
総司令「構わん。時間は掛かるだろうが、どこかでボロはでる。そこを叩く」
提督「迂闊に手を出しては危険かと…」
総司令「私だから迂闊に手を出せる。幸いにも私はこの組織のトップだからな、早々消される事もない」
提督「…。くれぐれもお気を付け下さい」
総司令「あぁ。そちらも、足元をすくわれるな」
二人の会話は、整備員達の威勢の良い掛け声によって掻き消されて行く。

faea49f9-s.png c?ro=1&act=rss&output=no&id=7901982&name
   漫画LTEアンテナトップページへ
の話題が沢山。