艦これSS 胸のある話11

173pt   2018-04-07 20:00
二次元.com|SSまとめサイト

1: 7000 2018/04/07(土)16:27:51 ID:AJx
「フフッそうだな。私も気づかぬうちに連合艦隊旗艦という称号を気負っていたのかもしれんな。だがな……私の駆逐艦達に対する愛はこれからも変わらんぞ!!」「むしろそっちを少し自重しろよ!!このながもんが!!」「変なアダ名をつけるな!!だがそれ駆逐艦達の間で流行るともっとこう親しみが湧きそうだからどうにか流行らせておいてくれ!!」「やっぱなんか残念だよお前!!もっと他の鎮守府の長門みたいに凛と出来ないの??」「提督には残念と言われたくない!!それに、よそはよそ!!うちはうちだろ!!」「お母さんかお前は!!」「まぁまぁ、おふたりとも落ち着いてください。追加のお酒持ってきますね」 連合艦隊旗艦と舞鶴鎮守府提督のどうでもいい口論を鳳翔が止めに入る。「あ、鳳翔さん使って申し訳ないんだけど――」 その場をさろうとする鳳翔を提督が呼び止める。「なんでしょうか?」「せっかくだから、隼鷹やら千歳、ビスマルクも呼んでやってくれませんか?誰か連れてきてもいいって感じで。このままだと喧嘩になる」「フフッ、分かりました。お酒は大勢で飲むともっと楽しいですからね」「提督!!」 二人の間に長門が割って入る。「何だ?」「駆逐艦は!!」 長門はバンバンと机を叩きながら催促する。「……鳳翔さんえーっと……レーベとマックス追加しても大丈夫?」「ええ、問題無いですよ。提督はここで飲まれる時大人数になることは分かっていましたから、連絡が来た時にもう色々準備してあるんですよ。任せて下さい。それでは座を外させていただきますね」 鳳翔がポンと胸を叩き、再び調理場へと戻っていく。「よろしくお願いします」「ちなみに提督、そのチョイスの意味は?」「呑兵衛軽空母と、ビスマルクは酒強いからな……で、駆逐艦の中でも割りと飲めそうな奴らをチョイスしてみた。ヴェーヌルイは今日は第六駆逐隊でゲーム大会やるって言ってたし、睦月型は今日は皆でゆっくりしろって皐月に言っちゃったからな」「なるほど、そういうわけか納得した、フフッ楽しくなりそうだ」「あんまり変態行為するなよお前」「その言葉そっくりそのまま返すよ。お、丁度一杯ずつ酒が残っているようだな。提督よほら」 長門が提督に酌をする。「おう、ありがとう。ほらお前も」 提督も残りの酒を長門のおちょこに注ぐ。「それじゃあ、仕切りなおすか。何に乾杯する?」「決まってるだろ?」 二人がアイコンタクトで盃をあげる。『駆逐艦に乾杯!!』 本日二度目の乾杯が交わされた。

b5829866-s.jpg c?ro=1&act=rss&output=no&id=7901982&name
   漫画LTEアンテナトップページへ
の話題が沢山。